ソーシャルセキュリティーナンバー申請!

O-1ビザが無事に取得でき、アメリカで生活する上で必要なソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)を本日申請しに行って来ました。



因みにSSNとは、アメリカで生活をする上で必要な住まいの契約アルバイトや就職クレジットカードを発行など申請する上で必ず求められるナンバーで、もしアメリカに本格的に住むとなればSSNはまさに必須不可欠な物。



実際は、SSN無しで住む場所や働く場所を見つける事は可能です。



ただ、住む場所に関しては日本人が管理する住まい限定である事。また良好なクレジットを持つアメリカ在住の友人に保証人になってもらい部屋を借りる事は場所によっては可能だと思います。私もニューヨークに来た当初、友達に保証人になってもらい部屋を借りました。



働く事・お金を稼ぐ事についてですが、学生は基本は働く事ができません。



あまり大きくは言えませんが現状は多くの人が働いています。また学生はSSNを取得する事もできません。学生が働く事は違法で働くという事になってしまうので、見つかれば強制帰国や入国禁止という事も無い話ではありません。



学生ビザ(F-1)はあくまでアメリカの学校で勉強するために発行されるビザです。



ですが、部分的に働く事が許可されているんみたいなんですが(通っている学校内で働くなど)あまり現実的では無い気がします。



なのでSSNは、一定の基準を満たしている人で無いと取得する事ができない為、私にとってとても重要である事は理解して貰えたかと思います。



では話を戻します!



SSNのオフィス中での撮影は禁じられている為に外観の写真を。





いやー、やはり国が管理する場所というのはいつ行っても緊張します。。



待合室はまさに、日本にあるアメリカ大使館で面接を受けた場所と雰囲気が似ていたので当時を少し思い出しました。



発行されるのは2週間後。



これで初めてニューヨークで正式に働く事ができるようになるわけです。



何と言ってもクレジットカードを作れるのは大きいなー。



日本で作ったカードは、昔紛失した際にカードをストップしてしまった為に持っておらず。



ニューヨーク生活が更に楽しみになって来ました。



ストレスも多いですが、本当に面白い街だなって思います。



今日も天気は最高です。






  • ブラックSoundCloudがアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン