訪れるべきWest Indian Day Parade!

今日は、アメリカの休日Labor Dayでした。



Labor Dayとは、労働者を讃える日として



また、夏の終わりを告げる日とも言われています。



今日は死ぬほど暑かった1日でしたが、毎年恒例の大きなイベント事がありました!



それは、毎年大変な事になっているWest Indian Day Paradeです。






West Indian Day Paradeとは、ニューヨークに住むカリビアン諸島の国、ジャマイカやトリニダート・トバコ、ハイチ、バルバドスなどの移民の人々らで自国の国を盛大にお祝いをするパレード。



あまり馴染みの無いバルバドスは、Rihannaの出身国としても有名ですね。






まー、まー、まー、本当に凄いパレードですよ。。。



これは行った人しか分からないんですが、活気がとんでもないです。





ニューヨークに居ながら、「ここは他の国なんじゃないか」と疑うくらい。






見た目が怖そうな人達ばかりですが良い人多いですw



そうじゃ無い人も沢山居ますがw



そんなWest Indian Day Paradeですが



ジャークチキンなどのカリビアンを代表するソウルフードが食べれるのも楽しみの一つ!





また街宣車で、レゲエやソカなどのカリビアン・ミュージックを大音量で(日本で言う大音量とは桁が違う)流しながら練り歩きます。





日本ではあまり馴染みの無い事なんですが、こっちの女性で特にカリビアン系!



パレード中も、曲に合わせて至る所でお尻をフリフリするわけなんです。






実は大切なダンスカルチャーの一つ。



私もDJをしててお客さんに踊って欲しい時には、お尻の事を歌った曲を連続でよくかけたりします。





それにしても、こっちの男性はお尻がとにかく好き!笑



はい、気持ちはとても分かりますw



ただ一つ。



注意しなくてはいけない事があって、実は毎年発砲事件が起こってるんですね。



去年は、パレードの最中に起こったらしいです。



実は今日も、パレード中にいきなり多くの人が逃げ惑うドキッするシーンに出食わしました。



その時は何事も無かったみたいですが、もし日本から来る場合はそこだけ気を付けて欲しいなと思います。特に発砲事件は夜に起こる事が多いらしいです。



喧嘩も多いのでお気を付けを!



大人しくしてれば大丈夫かと思いますがw



帰り際、何ともスピリチュアルな日差しを浴びながら帰宅。







そろそろ、あるものを公開です。

  • ブラックSoundCloudがアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン