DJ EXPO in Atlantic City.


先日、親友のDJ DP ONEとHeavy Hittersのヘイシャンパット、DJFlawlessと一緒にDJEXPOが行われるAtlantic Cityへ行って来ました。


DJ EXPOとは、DJ機材メーカーが様々なゲストを招いて新作の機材を関係者へお披露目する大きなイベントなんですね。


何気に初となるAtlantic Cityは、ニューヨークから車で約3時間ほどの場所にあり、東海岸最大のカジノがある観光地。


では早速会場へー。


さすがPionner DJ。入って正面の場所に一番大きく展開をしておりました。




今回のお目当ては、RANEの新しいターンテーブルとミキサー。






早速試してみましたが、ターンテーブル良いですねー。






スクラッチや2枚使いをした時のレスポンスがとても良かった!



ただ、CUEポイントの反応が微妙な印象。



しかしながら、針が要らなくなるのはかなり魅力的!



遂にレコード針が必要無くなる時代になりますねー。



RANEのミキサーは、使いこなしたら確実に素晴らしいミキサーだとは思うんですが、色々なボタンが多すぎるので、やはり僕はシンプルで使い易いPionnerのミキサーDJM-S9です。



でも使いこなしたら確実にヤバそうです。






そして今話題になっている、こちらもレコード針無しでDJができるコントローラーPHASE。



ちょうどPHASEのブースでDJ GRAND WIZARD THEODOREがDJしてました。





素直な感想としては、悪くないんですがもう少し改良の余地があるのかなーという印象。



多分、練習したら問題無いかと思いますー。





DJ EXPOに行って感じたんですが、「ニューヨークだけでもこんなにDJが居るのかー!」と、どこにいってもDJ、DJ、DJが。。。笑



自分が思ってた以上にDJが更にポピュラーになり、時代は確実に変わってるんだなーと感じました。




10代の上手いDJも増えましたしねー。




凄い時代になりました。




今回は、本当にたくさんのDJに会う事が出来、とても刺激を受けました。




帰りは、DJ JAZZY JEFFと共にツアーを回っているDJ FERNOらと共にビーガンのレストランへ。






そう僕以外、みんなビーガンなんですよ笑。



昔よりも食べ物は気にしていた方ですが、彼らは僕の比では無いですw



バランスよく、更に食べ物には気を付けたいと思います。



では!


  • ブラックSoundCloudがアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン