楽しい事だけじゃないからこそ。


昨日は、毎週DP-ONEと一緒にDJをしているLUCKY STRIKE NYでDJでした。



実は最近の事なんですが、僕のDJを聴く為に栃木県や兵庫県等からわざわざ足を運んでくれた人達が居ました。



日本からNYに来る事ってお金もかかるし、決して簡単な事では無いと思う。



素直に嬉しいです。



「NYに来た1番の目的はSHU-Gさんに会う為です!」



そんな嬉しい言葉無いよ。



彼らと会って話をして、音楽に対する純粋な思いに触れて。



僕の方が、逆に彼等から学ぶ事や忘れ欠けてた大切な事を気付かされる。



NYっていつも輝いてて、夢が溢れてて、本当に夢みたいな街だけど



その反面、"NYで生きる"という事がいかに大変な事かを様々な経験を通して思わさせられる。



簡単じゃない。



簡単なわけがないんだけどね。



だからこそ、「何としてでも自分の夢を掴む」ってその都度思いを改めて。



その繰り返しだ。



実は昨日、ある一人のお客さんからある言葉を言われた。



見た目は、まさにGRACE JONESのようなたくましい風貌の女性。






「ねー!あなたのDJ最高!あなたは確実に有名になるわ。だから、誰に何を言われようと自分の夢を絶対に諦めないで。自分の夢を紙に書き出して、声に出して、毎日その事を思い続けて。後は、あなたにとって正しい人達と繋がる事。尊敬できる人達と関係を持つ事。あなたなら大丈夫!」



嬉しくて、迷わずその女性とハグした。



まさか、そんな事を言ってくれるとは思ってもいなかったし、山あり谷ありなNY生活の中で、彼女からの言葉はとても重く心に響いた。


<